私達の仕事 反応インクジェットプリント

反応インクジェットプリント

刺し子や天竺など厚手の生地にも鮮やかにプリント。
布の質感を生かし、思い通りのデザインを表現します。

発色が良く、鮮やかな色から濃色まで表現できる反応染料を使ってプリントするのが、反応インクジェットプリント。通常のインクジェットプリントと同様に、写真でも模様でも様々なデザインを自由に表現することができます。

生地は綿などの天然繊維に限られますが、半纏などに使われる刺し子や天竺といった厚手の生地でも、布の質感を生かしながらきれいにプリントできるのが特徴。

半纏や服飾生地など、反応インクジェットプリントは様々な用途に使うことができ、多彩な表現を可能にします。

反応インクジェットプリント
反応インクジェットプリント
反応インクジェットプリント

色をきれいに定着させるため反応染め用の前処理剤を生地全体に浸透させます。

反応インクジェットプリント

出力データを生地にプリントします。

反応インクジェットプリント

乾燥させた布を蒸し箱に入れ、連続スチーマーで染料を反応させて固着させます。

反応インクジェットプリント

染色した布を水洗、ソーピングし、余分な染料を落とし、乾燥させて完成です。

 
 

製品品目

旗・幕・袢天・のぼり・のれん・ゆかた・手拭・タペストリー・各種フラッグ・Tシャツ・ゼッケン・腕章等・アパレル製品

使用生地

綿・麻